どさんこ通信

2022.05.10

営業担当のひとりごと #2

日頃、皆様にお世話になっている外勤の営業担当がお送りするオフトーク。2回目にして渾身の一作が!

2011年より東京支社で営業を担当させていただいております横井と申します。今年で12年目となりました。平素より大変お世話になっております。12年たちますと、営業の現場も色々変わります。特にコロナになり、外勤営業のスタイルも大きく変わりました。なかなか直接お会いする機会が少なくなってしまったのはさみしい限りですが、規則正しい生活で健康になる(特に胃腸)というプラスの面も!笑。私は2年前から家庭菜園を始めました。

ホームセンターにも市民農園にも、農業歴ウン十年の大ベテランがいらっしゃいます。そのベテランの皆様からアドバイスをいただきながら野菜作りをしているのですが、皆さんおっしゃるのは「土づくりが大事」・・・という事。ついつい収穫するキュウリやトマトの実の事ばかり考えてしまいますが、「良い作物を収穫するには、まずは良い土を育てる事」だと教わりました。
石灰を入れて、堆肥を入れて、しっかり耕してふかふかの土を作る・・・大変な作業ですが、これを怠ると、良い果実を手にすることはできない。そう考えると、土づくりの大切さと奥深さを感じます。営業活動というのも「良い土づくり」なのかもしれないなぁ・・・なんて思いながら、せっせと耕しております。

農林水産省の調査によりますと、日本の食料自給率は38%ですが、都道府県別の自給率では、北海道は216%(19年調べ)。日本の農地の1/4は北海道・・・という事で、まさに日本の食糧庫です。
「2030年までに自給率45%を目指す」という政府の方針もあるそうですので、ますます農業、特に北海道の農業は大切になってきます。自分も何らかのお手伝いができるように、まずは体でしっかりと覚えたいと思います!ちなみに、もう一つ・・・

野菜を作りながら動画も作ってます

今年は作物の成長の様子も記録しようと思っております。
野菜作りで動画を作る。正直ノータッチだったデジタルコンテンツも体で覚えます!
只今「You Tube」で「限定」公開中です。よろしかったらご覧ください!!

一覧へ